須賀川高校入試選抜方法

数学館.com

MENU

須賀川高校 入試選抜方法

平成31年度入試(平成30年07月19日現在)

 須賀川高校の選抜方法は、Ⅰ期選抜において「実技を課す部活動は、募集要項で明記する」から「指定する部活動は、募集要項で明記する」と表現が変わりました。



募集定員:普通科160名/商業科(オフィス情報科)40名

【Ⅰ期選抜】(普通科45%程度/商業科(オフィス情報科)45%程度)

[志願してほしい生徒]:須賀川高校で学ぶことを熱望し、学習・部活動ともにまじめに努力する生徒。以下のAまたはBに当てはまる者。(商業科は商業科目に興味・関心があること)

A型(学業):学習成績が優秀で、普通科は4年制大学等への進学をめざし、他の模範となる者、商業科は4年制大学等への進学を含む明確な進路意識をもって学習活動や資格取得に取り組む意思が強固で、他の模範となるもの。
B型(部活動):指定の部活動等に関して、優れた実績や高い能力を有し、学業と両立させ全国大会等への出場をめざし、3年間継続する強固な意志を持ち、リーダーシップがとれる者。

[選抜資料](各科共通)
・志願理由書:(A型)志望動機・理由、中学校時代の状況、高校入学後の抱負、将来の目標と高校卒業後の進路希望について本人が記入 (B型)志望動機・理由、中学校時代の状況、高校入学後の抱負、将来の目標と高校卒業後の進路希望、大会での顕著な実績について本人が記入
・調査書  :(A型) 200点満点(各教科の学習の記録135点/特別活動等の記録65点) (B型) 270点満点(各教科の学習の記録135点/特別活動等の記録135点)
・面接   :個人面接 中学校における学習活動の成果を問う内容(国語・数学・英語)を含む 点数化
・その他  :(A型) 小論文 点数化(与えられたテーマ等に関して、設問に答えるとともに、自分の考えを600字程度で論じる)  (B型) 小論文 点数化(与えられたテーマ等に関して、設問に答えるとともに、自分の考えを600字程度で論じる) / 実技 点数化

【Ⅱ期選抜】

[選抜資料](各科共通)
・学力検査:5教科
・調査書 :250点満点(各教科の学習の記録195点/特別活動等の記録55点)
・面接  :集団面接 段階評価
・学力検査と調査書の成績の比重:同等

【Ⅲ期選抜】

[選抜資料]
・調査書 :200点満点(各教科の学習の記録135点/特別活動等の記録65点)
・面接  :個人面接 中学校における学習活動の成果を問う内容(国語・数学・英語)も含む 点数化
・その他 :小論文 点数化(与えられたテーマ等に関して、設問に答えるとともに、自分の考えを600字程度で論じる)



【入試データ】

○ 普通科

・平成30年度
[Ⅰ期]志願倍率:1.76倍
    合格者数:80人(Ⅰ期枠72人)
[Ⅱ期]志願倍率:1.08倍(1次/1.09倍)

・平成29年度
[Ⅰ期]志願倍率:1.19倍
    合格者数:98人(Ⅰ期枠90人)
[Ⅱ期]志願倍率:0.97倍(1次/0.92倍)

・平成28年度
[Ⅰ期]志願倍率:1.17倍
    合格者数:95人(Ⅰ期枠90人)
[Ⅱ期]志願倍率:1.11倍(1次/1.09倍)


○ オフィス情報科

・平成30年度
[Ⅰ期]志願倍率:1.44倍
    合格者数:19人(Ⅰ期枠18人)
[Ⅱ期]志願倍率:1.00倍(1次/0.81倍)

・平成29年度
[Ⅰ期]志願倍率:1.72倍
    合格者数:20人(Ⅰ期枠18人)
[Ⅱ期]志願倍率:1.45倍(1次/1.45倍)

・平成28年度
[Ⅰ期]志願倍率:1.28倍
    合格者数:19人(Ⅰ期枠18人)
[Ⅱ期]志願倍率:1.33倍(1次/1.24倍)
数学館

授業の空き状況

 ○ 授業の空き状況 ○
【須賀川教室】
時間
水曜
金曜
4:20~5:20
空2空2
5:30~6:30
空2
空2
7:00~8:00


8:10~9:10


9:20~10:20
空3
空3
「空」:空きがありますので、現在授業を組めます。数字は受け入れ可能人数です。
「満」:定員に達しています。

数学館

指導コース

学費一覧

合格体験記

学習Contents

おすすめ書籍