令和5年度以降の教育学部一般選抜改革:早稲田大

数学館.com

MENU

令和5年度以降の教育学部一般選抜改革:早稲田大

→ 教育関係ニュース(高校生以上向け)へ戻る

 早稲田大は、令和5年度以降の教育学部一般選抜の改革について公表しました。

 教育学部の一般選抜は、現在2方式(A方式:文系型、B方式:理系型)で行われていますが、これに加え、大学入学共通テストを課す2方式(C方式・D方式)を導入します。

 C方式(募集人員120人)は教育学部として新設し、大学入学共通テスト5教科(7~8教科)で第一段階選抜を行い、学科または専修ごとの個別学力検査を実施する方式です。D方式(募集人員10人)は一部専修で新設し、大学入学共通テスト3教科(5科目)と個別学力検査を行います。

 教育学科初等教育学専攻は、B方式をやめ、A方式とC方式で募集を行い、理学科生物学専修は、B方式をやめ、C方式とD方式で募集します。

 AからD方式において、併願はできません。

 また、C方式・D方式の2方式導入に伴い、既存のA方式とB方式に変更があります。

[A方式、B方式の主な変更点]

・ドイツ語・フランス語の個別試験廃止(大学入学共通テストの特典を利用)
・政治・経済、生物基礎・生物、地学基礎・地学の廃止
・募集人員を560人から40人減って520人に変更

 新設するC方式の個別試験のサンプル問題を、今後、早稲田大のWEBサイトで公開する予定です。

 詳細は、早稲田大のホームページでご覧ください。

→ 教育関係ニュース(高校生以上向け)へ戻る

2021/07/08
 [須賀川市の学習塾:数学館] 
数学館

授業の空き状況

 ○ 授業の空き状況 ○

時間
月曜
水曜
金曜
16:30~17:30
×
×
×
17:40~18:40
×


19:10~20:10
×


20:20~21:20
×


21:00~22:00
×
×
×

「○」:空きがありますので、現在授業を組めます。
「×」:現在募集していません。

数学館

指導コース

学費一覧

合格体験記

学習Contents

おすすめ書籍

数学館公式ツイッター