平成28年度福島県立高等学校入学者選抜における基本方針

数学館.com

MENU

平成28年度福島県立高等学校入学者選抜における基本方針

 福島県教育庁高校教育課は、平成28年度福島県立高等学校入学者選抜における基本方針を公表しました。

【Ⅰ期選抜】

 各高校の特色に応じて各高校が志願してほしい受験者像を選抜方法とともに明示して、受験生が主体的に選択し出願できる選抜とし、受験生の個性や学ぶ意欲を重視して各高校の特色に応じた選抜となるよう選抜資料などを活用し、それぞれの高校での教育を受けるに足る能力・適性などを総合的に判定して選抜するようにするとしています。

 選抜資料としては志願理由書、調査書、面接の結果を用い、それぞれの高校の判断により、小論文(または作文)、実技などの結果を選抜資料に加えることができるとしています。特に面接の結果を積極的に活用することを挙げています。

【Ⅱ期選抜】

 中学校での学習活動の成果を総合的に見る選抜と位置づけ、選抜資料として学力検査の成績や調査書を用い、面接を行う高校についてはその結果も資料に加え、それぞれの高校での教育を受けるに足る能力・適性などを総合的に判定して選抜するようにするとしています。

 学力検査は、全日制で国数英理社の5教科とし、問題作成に当たっては中学校学習指導要領に示された各教科の目標や内容を踏まえ、基礎的・基本的内容の確実な定着を見る出題を一層工夫するとともに、論述式の解答を求める出題や思考力・分析力を問う出題をさらに工夫するものとしています。

【Ⅲ期選抜】

 Ⅰ期選抜、Ⅱ期選抜、連携型選抜により、定員を充足しない高校において実施するものとし、Ⅰ期選抜、Ⅱ期選抜、連携型選抜の受験をしていなくても出願ができる選抜とし、選抜資料として調査書、面接、小論文(または作文)を用い、それぞれの高校で教育を受けるに足る能力・適性などを総合的に判定する選抜にするようにするとしています。

 Ⅱ期選抜における学力検査の成績はⅢ期選抜の資料とはせず、調査書とともに、面接の結果や小論文(または作文)の結果を十分に精査し、面接においては受験生の学ぶ意欲をみる内容とともに、中学校における学習活動の成果を問う内容を含むことができるとしています。

※ 併設型中高一貫校である会津学鳳中学校から会津学鳳高校を志願する場合、各選抜に出願することはできません。

 詳細は、福島県教育庁高校教育課のWebサイトにてご確認下さい。


[須賀川市の学習塾:数学館]
数学館

授業の空き状況

 ○ 授業の空き状況 ○
【須賀川教室】
時間
水曜
金曜
4:20~5:20
空2空2
5:30~6:30
空2
空2
7:00~8:00


8:10~9:10


9:20~10:20
空2
空2
「空」:空きがありますので、現在授業を組めます。数字は受け入れ可能人数です。
「満」:定員に達しています。

数学館

指導コース

学費一覧

合格体験記

学習Contents

おすすめ書籍