ノートパソコン必携化:岩手大学

数学館.com

MENU

ノートパソコン必携化:岩手大学

→ 教育関係ニュース(高校生以上向け)へ戻る

 岩手大学は、令和3年度入学生からノート型コンピューターの必携化を実施すると発表しました。

 同大学では、授業での利用やレポート・論文作成をはじめ、授業の履修登録や成績閲覧、課題の提出などをオンラインで行うため、ICTの知識・スキルを磨き、効率的で効果的な勉強環境の実現などを目指しノート型コンピューターの必携化を行うということです。

 入学までに準備してほしいノート型コンピューターの推奨する仕様は、

・OS
  Windows10(HomeまたはPro)mac10.15Catalina以上

・CPU
  intel Core i5(第7世代)と同等以上の性能

・メモリ
  8GB以上(4GB以上必須)

・ストレージ
  SSD(240GB以上)(128GB以上のSSDまたはHDD必須)

・無線LAN
  802.11acに対応

・バッテリー
  カタログスペックで5時間以上のバッテリー駆動時間

・外部インターフェース
  USB2.0以上
  イヤホン・マイク使用が可能
  Webカメラ(外部接続も可)

であり、原則として必須スペックを満たしていればいいのですが、機械科学コースに関しては、授業でCADを使う機会があるので、推奨スペックが望ましいということです。

 なお、学生には無料でMicrosoft Office(Microsoft365 Apps for enterprise)とコンピュータウイルス対策ソフトであるウイルスバスターコーポレートエディションが利用できるということです。

 また、経済的な事情によりノート型コンピューターが準備できない入学者には、1年次に限り選考のうえで貸与する制度を用意するということです。

 詳細は岩手大学のWebサイトにてご確認ください。

→ 教育関係ニュース(高校生以上向け)へ戻る

2021/01/31
[須賀川市の学習塾:数学館]
数学館

授業の空き状況

 ○ 授業の空き状況 ○

時間
月曜
水曜
金曜
16:30~17:30
×
×
×
17:40~18:40
×


19:10~20:10
×


20:20~21:20
×


21:00~22:00
×
×
×

「○」:空きがありますので、現在授業を組めます。
「×」:現在募集していません。

数学館

指導コース

学費一覧

合格体験記

学習Contents

おすすめ書籍

数学館公式ツイッター