令和2年度大卒予定者就職内定大幅低下

数学館.com

MENU

令和2年度大卒予定者就職内定大幅低下


 文部科学省は、令和3年3月大学等卒業予定者の就職内定状況(令和2年度12月1日現在)を公表しました。

 それによりますと、全体で前年同時期と比べ6.2ポイント減の78.9%でした。

 就職内定率の概要としましては、大学(学部)は82.2%(4.9ポイント減)、短期大学は57.6%(14.4ポイント減)、高等専門学校は97.1%(1.6ポイント減)、専修学校(専門課程)は64.4%(11.7ポイント減)となっており、短期大での落ち込みが最もひどくなっています。

 男女別では男子学生の低下が女子大学生より大きく、男子大学生が80.4%(5.4ポイント減)、女子大学生が84.3%(4.3ポイント減)です。

 文系理系別でみますと、文系の落ち込みが大きく、前年同期比で5.6ポイント減って81.3%、理系は2.1ポイント減の86.0%でした。

 地域別でもっとも就職内定率が高かったのは、北海道・東北地方で、84.0%(5.0ポイント減)でした。

 詳細は文部科学省のWebサイトにてご確認ください。


→ 教育関係ニュース(高校生向け)へ戻る

2021/01/15
[須賀川市の学習塾:数学館]
数学館

授業の空き状況

 ○ 授業の空き状況 ○

時間
月曜
水曜
金曜
16:30~17:30
×
×
×
17:40~18:40
×


19:10~20:10
×


20:20~21:20
×


21:00~22:00
×
×
×

「○」:空きがありますので、現在授業を組めます。
「×」:現在募集していません。

数学館

指導コース

学費一覧

合格体験記

学習Contents

おすすめ書籍

数学館公式ツイッター