進学ニュース(2023年11月)

数学館.com

MENU

進学ニュース(2023年11月)

進学ニュース(2023年11月)


2023/11/30

東北大は、令和6年度一般選抜・AO入試Ⅲ期・特別選抜 地域枠入試(医学部医学科)の学生募集要項を公表しました。

医学部(医学科・保健学科)と経済学部(理系)、歯学部のAOⅢ期の出願要件に、高校での履修科目がありますのでご注意ください。

一般選抜においての合否判定は、理科の選択科目では原則として得点の調整を行いますが、全学部とも公表している傾斜配点以外に特定科目の重視はせず、合否ラインで志願者が同点で並んだ場合、主体性評価チェックリストによる評価が高い志願者を優先的に合格とします。(学部独自の合否判定基準は設けない)



2023/11/29

文部科学省は、国公私立大学の令和5年度入学者の選抜の実施状況を公表しました。

国公立大の総合型選抜や学校推薦型選抜での合格者が増える傾向にあります。

模擬テストなどの単なる学力ではなく、高校でのまじめな生活態度や成績が重要になりつつあります。

志願者数は国公立大でほぼ横ばいである一方、私立は極端に減っています。



2023/11/28

東北大のAOⅡ期の選考状況が公表されました。

以下の学部で募集人員より合格者が増減しています。一般選抜等の募集人員が変更となる場合がありますので今後のアナウンスにご注意ください。(かっこ内は募集人員に対しての合格者の増減数)

文学部(+4)・法学部(+1)・理学部(-1)・医学科(+3)・看護学専攻(+2)・農学部(+1)

東北大Webサイト


2023/11/28

弘前大は、令和6年度学生募集要項(一般選抜)を公開しました。

一般選抜における出願書類の取り扱いとして、調査書は「提出は求めるが評価対象としない」、志願理由書は「提出を求めず評価対象としない(医学科及び心理支援科学科はのぞく)」となります。

共通テストと個別学力検査等の総得点の高い順に合格者が決まりますが、総得点が同点の場合、個別学力検査等の得点が優先されます。(医学科のみ、個人面接で得点が低いと不合格になる場合があります)

また、個別学力検査等のいずれか1科目でも得点が低い場合は、不合格となる場合があります。

農学生命科学部において、一般選抜(後期日程)の個別学力検査等の実施教科・科目および配点に変更があります。

・個別学力検査等の実施教科・科目
 
 その他:小論文 → 理科:化学基礎・化学または生物基礎・生物

・配点

 1300点(共通テスト1200点/個別学力検査等100点) → 1400点(共通テスト900点/個別学力検査等500点)

弘前大Webサイト


2023/11/24

東北大や秋田大などは、一般選抜前期日程の宿泊施設の早期確保を呼び掛けています。

令和6年2月23日(金)からの3連休に試験日がかかるので、宿泊施設の確保が難しい可能性が高いようです。

余計な心配をしないように早めに準備しましょう!


2023/11/22

宮城大は、令和6年度一般選抜学生募集要項を公開しました。

合格者の決定は、指定された教科のうち、得点のないものがあった場合は合格対象から除外されます。

また、看護学群の主体性等の評価に関して面接で評価しますが、一定の基準に満たない場合も合格対象から除外されます。

宮城大Webサイト


2023/11/22

秋田大は、令和6年度一般選抜学生募集要項を公表しました。

国際資源学部では、英検準一級以上などの英語資格がある場合、個別学力検査の「英語」科目を免除し、満点と換算して合否判定します。

免除要件を満たす英語資格を持っている受験生は、個別学力検査で科目を絞れる分だけ有利となります。

【免除要件】

・TOEFL iBT  61点以上
・TOEFL ITP 500点以上
・TOEIC L&R 730点以上
・IELTS      6.0以上
・英検   準一級以上

※令和4年(2022年)1月以降に受験したものを対象


2023/11/21

弘前大は、医学部医学科の令和6年度募集人員が確定したと発表しました。

・一般選抜前期
  青森定着枠 20人  一般枠 50人

・総合型選抜Ⅱ
  青森県内枠 27人  北海道・東北枠 15人

弘前大Webサイト


2023/11/13

秋田大は、令和6年度の新設を目指していた「人間社会情報学部(仮称)」は、令和7年度の設置に向けて引き続き検討するということです。

これに合わせて理工学部及び教育文化学部の改組についても令和7年度に延期となります。

秋田大Webサイト


2023/11/13

福島大は、令和6年度 一般選抜学生募集要項を公表しました。

入学者の選抜は、共通テスト、個別学力検査等(個別学力検査,実技検査,小論文および面接)に基づいて行われます。

ただし、令和6年度は調査書を用いた主体性等評価は行いません。

福島大Webサイト


2023/11/10

山形大は、医学部医学科の令和6年度学校推薦型選抜Ⅱの志願状況を公表しました。

志願者数は、

一般枠(募集人員25人) 104人(志願倍率4.3倍)
地域枠(募集人員 5人)  19人(志願倍率3.8倍)

となっています。

山形大Webサイト



2023/11/10

東北大は、令和6年度AO入試Ⅱ期第1次選考結果の発表をしました。

志願者数が多かったこともあり、第1次選抜で半分から3分の1程度までふるい落とされています。

特に理学部化学系では、志願者数50人(志願倍率10倍)のところ、5分の1以下の9名しか通過しませんでした。同じく志願倍率が10倍以上の医学部医学科に比べても厳しい結果となっています。



2023/11/10

岩手大は、令和6年度学校推薦型選抜の出願状況を公表しました。

全体で募集人員214人のところ志願者数は497人で、志願倍率は2.3倍(昨年度より0.2ポイント増)でした。

学部別では人文社会学部で昨年度より志願倍率が下がった一方、他の学部では志願倍率は上がっています。

特に農学部で志願倍率が昨年度より0.8ポイント増の2.7倍と人気になっています。

岩手大Webサイト


2023/11/09

福島大は、令和6年度農学群食農学類総合型選抜の第2次選抜合格者を発表しました。

募集人員は20人のところ、志願者数は昨年度より1人減って38人(志願倍率1.9倍)で、合格者も昨年度より1人減って22人(実質倍率1.7倍)でした。


2023/11/08

福島県立医科大は、「令和6年度学生募集要項(一般選抜)」を公表しました。



2023/11/06

福島県教育委員会は「令和6年度福島県立高等学校入学者選抜における 各高等学校の選抜方法一覧」を公開しました。

福島県教育委員会Webサイト


2023/11/01

福島大は、令和6年度共生システム理工学類総合型選抜の合格者を発表しました。

募集人員25人のところ志願者数は昨年度より5人少ない28人(志願倍率1.12倍)で、合格者は昨年度と同じ24人(実質倍率1.17倍)でした。

合格者のみなさんおめでとうございます。

今回残念だった人も、この経験が後で生きてきますので最後まで粘りましょう!

福島大Webサイト


2023/10/31

東北大は、「令和7年度東北大学入学者選抜における旧教育課程履修者等に対する経過措置について」を公表しました。

旧教育課程履修者は、共通テストにおいて新教育課程に対応する旧教育課程による出題科目を選択することができ、個別学力試験は旧教育課程履修者にも配慮した出題とし、特別な経過措置はとらないということです。

東北大Webサイト


2023/10/30

岩手県立大は、令和6年度入学者選抜(一般選抜)に係る募集要項を掲載しました。


福島県教育委員会は、令和5年度「福島県算数・数学ジュニアオリンピック」の問題、解答用紙、解答例を同委員会のWebサイトに掲載しました。



2023/10/26

東北大は、令和6年度AO入試Ⅱ期出願状況を公表しました。

 今年度は工学部で募集人員が6人増えましたが、志願者数が154人増えた影響で、志願倍率は昨年度より0.6ポイント増え4.3倍となっています。

東北大Webサイト


2023/10/25

岩手大は、令和6年度理工学部総合型選抜Ⅱの第1次選考の結果が発表されました。

募集人員15人のところ志願者数は3人で、志願者全員が通過しました。

【岩手大学理工学部総合型選抜Ⅱの過去の入試結果】

〇令和5年度
  募集人員15人 志願者数 3人 受験者数 3人 合格者数 0人
〇令和4年度
  募集人員15人 志願者数 3人 受験者数 3人 合格者数 0人
〇令和3年度
  募集人員15人 志願者数 7人 受験者数 7人 合格者数 1人



2023/10/24

北海道大は、令和6年度学生募集要項( 一般選抜)を公開しました。 

令和6年度は、工学部情報エレクトロニクス学科が50人増員され募集人員は230人となっています。



2023/10/23

福島県教育委員会は、「がんばれ受験生!県立高校入試早わかり(令和6年度版)」を公開しました。



2023/10/20

福島県教育委員会は、令和6年度福島県立高等学校生徒募集定員を公表しました。
令和6年度は、全日制で前年度より280人少ない11,880人となっています。
1クラスしかない高校も2校増えて、8校となり、全体の1割を超えてしまいました。


2023/10/19

宮城教育大は、「令和6年度 一般選抜学生募集要項」および「教員志望理由書」を公表しました。


岩手県立大は、令和7年度(令和6年度実施)学校推薦型選抜 基礎学力問題(サンプル問題)を公表しました。



2023/10/16

文科省は,令和6年度からの私立大学医学部の収容定員の増加に係る学則変更認可申請一覧を公開しました。 

令和5年度よりも増員を申請しているのは 

・獨協医科大     126人(+6)(R5/10/25修正)
・杏林大       119人(+1)
・昭和        131人(+2)
・帝京        118人(+2)
・東京医科大     123人(+1)
・東邦        123人(+1)
・北里        126人(+1)
・聖マリアンナ医科大 117人(+2)

 でした。


2023/10/12

福島県立医科大は、「令和6年度医学部学生募集要項(学校推薦型選抜)」を公表しました。

 募集人員は50人以内で、大学入学共通テスト、総合問題、面接試験の結果及び調査書等の出願書類によって選抜されます。


数学館

授業の空き状況

 ○ 授業の空き状況 ○

・トップスタディ棚倉進学教室
 【高校個別指導分】

※小・中学生は別途お問い合わせください。

時間
 


17:00~18:00

×
×
18:10~19:10


×
19:20~20:20

×
×
20:30~21:50


×





「○」:空きがありますので、現在授業を組めます。
「△」:残り後1名となっています。
「×」:現在募集していません。

数学館

指導コース

学費一覧

合格体験記

学習Contents

おすすめ書籍

数学館公式ツイッター