公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律案:文部科学省

数学館.com

MENU

公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律案:文部科学省

→ 教育関係ニュース(中学生・小学生向け)へ戻る

 文部科学省は、公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律の一部を改正する法律案を公開しました。

 概要としましては、

・学級編成標準の引き下げ(第3条第2項関係)

 小学校の学級編成の標準を現行の40人(1年生は35人)を全学年35人に引き下げる。

・少人数学級の計画的な整備(経過措置規定)(附則第2条第1項関係)

 令和7年3月31日までの間における学級編成の標準について、児童の数の推移等を考慮し、第2学年から第6学年まで段階的に35人とすることを旨として、毎年度政令で定める学年及び文部科学大臣が定める特別の事情がある小学校にあっては、40人とする。

・その他(検討規定)(附則第3条関係)

 この法律の施行後速やかに、学級編制の標準の引下げが教育活動に与える影響及び外部人材の活用の効果に関する実証的な研究や、教員免許制度等の在り方に関する検討を行い、それらの結果に基づいて必要な法制上の措置等を講ずるものとする。

 施行期日は令和3年4月1日です。

 詳細は文部科学省のWebサイトにてご確認ください。

→ 教育関係ニュース(中学生・小学生向け)へ戻る

2021/02/02
[須賀川市の学習塾:数学館]
数学館

授業の空き状況

 ○ 授業の空き状況 ○

時間
月曜
水曜
金曜
16:30~17:30
×
×
×
17:40~18:40
×


19:10~20:10
×


20:20~21:20
×


21:00~22:00
×
×
×

「○」:空きがありますので、現在授業を組めます。
「×」:現在募集していません。

数学館

指導コース

学費一覧

合格体験記

学習Contents

おすすめ書籍

数学館公式ツイッター